スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耳環境

すっかり夏休みですね!
皆さん融けてませんか?私は融けています!(今回の“融ける”はわざとです!w)
どうもこんばんは、論文に切羽詰まっているmieuです!

私が忙しくてブログを更新していなかったら、
誰も更新してくれないんですもの!まったく!まったくですよ!(?)



さてさて、今回はヘッドフォン・イヤフォンの話でもしたいなと。
(今「嫌フォン」て変換されたの秘密)

作詞する際に、デモ音源を聴くわけですが、
その際スピーカーで鳴らして聴くことって、私は中々ありません。
基本、ヘッドフォンかイヤフォンです。

作詞活動をはじめたばかりの頃、
普段iPodを聴くときに使っている安いイヤフォンしか持っていなかったのですが、
それで聴いて歌詞を書いたところ、作家さんのメロラインの音色チョイスとの
相性が良くなかったらしく、メロディの捉え方に大幅なズレができてしまって、
不甲斐ない作品を発表してしまったことがあります。
以来、必ず複数の違うイヤフォン/ヘッドフォンで音源を確認するようにしています。

で、折角なので今使っているものたちとか
これから手にしてみたいなと思うものを紹介しようかなと。

煉獄の作曲家メンバーや歌手メンバーには
ソフトとかシンセとかマイクとかも是非紹介してほしいものですが、
ヘッドフォンとかイヤフォンとかの情報が一番有効活用しやすいよね、という。

前置きはここまでとして。
写真は載せるの面倒なので(ごめんなさい)、ググってください。すぐでます。


〜今使っているものたち〜

・PHILIPS SHE9700
基本持ち歩き用。iPodとか大学のPCとかに繋ぐ用ですね。
落としたり引っ掛けたりしそうだし、
あまり高額なイヤフォンは外に持ち歩けない…(怯)
と思いこちらを買ってみたのですが、安いのに音良すぎじゃないかと。
知人におすすめしたりしてます。w

・SHURE SRH240
自宅用。普段PCに繋がってるのはこのヘッドフォンです。
SHUREのヘッドフォンは以前から欲しかったんですが、
お高いモデルしか知らなくて、手が出てませんでした。
大層なことをやる人間ではないので、値段的に240が相応しいなと。
いや、でも全然、普通に良いです。
安物しか使ってなかった耳には十分な感動の音質。疲れないし、フィット感も良し。

・SONY MDR-E930LP
自宅用。いわゆる音源比較確認用。
あとはヘッドフォンが暑苦しいときに使っていたりしますw
オープン型のイヤフォンも欲しいなと思い、購入。
かなり耐久性ありそうなコードですが、持ち歩く予定なくてソニーさんに申し訳ない…
生産は終了してるみたいです。

・audio-technica ATH-CKS55
元持ち歩き用。頂き物です。
最近はどこにしまったのか思い出せないレベルに…(くれた人に謝れ)
バンドサウンドには良いかなと。当時思った気がしないでもない。


〜気になったものたち〜

・CRESYN C300H
シンプルでカワイイ。お安いし、女の子向け。
ただなんかとても音洩れしそうなルックスである…。

・audio-technica EARSUIT ATH-ES10
見た目がかっこ良すぎる。
でもお高い…おそろしや…。

・MONSTER CABLE Miles Davis Tribute MH MLD IE
最近気になるメーカー。アーティストとのコラボ多いですよね。ガガさんとか。
かっこいいけど、た、高い…自宅用イヤフォンになってしまう(怯)

・VESTAX JET IMX-1
なにこれかわいい。(みえうお前結局見た目かよ)
今後一番買いそうなのはこれかな…。

というか、画像見て選んでるので、そりゃ見た目チョイスになりますよ!w



お高いものを使ってらっしゃる方には笑われてしまいそうな紹介ブログですがw
学生さんはお金がないのです!(この手のお買い物にお金出してないだけともいう)

皆さんもおすすめとか、これ使ってる!とかあったら是非教えてください〜
他の煉獄メンバーの耳環境も知りたいところ。

本当はメールとか流して各人の使用ヘッドフォン/イヤフォンの情報をそろえてから
更新しようと企んでいたのですが、個人で書けばブログ更新率があがr…




……(・ω・;)

というわけで、mieuでした。
スポンサーサイト

Power For Tomorrow

こんばんは!毎度おなじみ(笑)mieuです。

また広告が出るまで放置してしまいました;;
誰か書いてーとは言っているつもりなんですが…^^
なかなか最近は、Skypeでのメンバーとの連絡のやりとりも途絶えがちで
(私がログインしてないだけかもしれないですがw)、皆忙しい時期みたいです。

さてさて、もう公開から1ヵ月経ってしまってますが、
Power For Tomorrow、皆さん聴いていただけてますでしょうか!



明日に向かって自分らしく進んでいこう!
という感じの(個人的にはある意味かなりベタな内容の)曲です。

デモをいただいたのは去年の11月のはじめ頃。
小僧先生がテキトーに思いついた言葉で仮歌詞をつくって、
それをVocaloidに歌わせた状態のものが最初メンバーに渡ったデータだと思います。
実は、その仮歌詞の言葉をそのまま使った部分もちらほらあったりしますw

ここで問題。
煉獄庭園で公開中の歌モノ(ボカロ含む)素材曲のうち、
鳥っぽい表現のある楽曲はいくつあるでしょうか!




































答. 5曲

“鳥っぽい表現”対象ワードは「翼」「はばたく」
Power For Tomorrowで5曲目です。

PFTでは「はばたく」という言葉が使われてます。
先生作の仮歌詞の段階では「翼」も入っていたのですが…
これは意図的に!カットさせていただきました(恐れ多くも前の副将軍先生の仮歌詞)。

私は作詞要員なので、ふつうのインストの素材曲ではお手伝いできることがなく、
クレジットに名前が載る回数もまだ結構少ないと思いますが…、
というか、歌モノ楽曲素材もまだまだ少ないと思うのですが、
既に5曲!翼をはばたかせて飛んでいけそうな感じの曲があるわけです!(?)
しかもその内3曲がmieu作詞…(;・`д・´)!
暫くは羽休めで、飛べそうな歌詞は自重ですね!






Power For Tomorrowとは? −−「自分の力」そのものです!
みんながみんな、最初からうまくいくわけじゃない。失敗することの方が多い。
自信も無くすし、怖じ気づくし、仲間を信じられなくなったりもする。
だけど、必ず辿り着ける「明日」はある!
自分を信じて!皆目標に向かって頑張って下さい!
そんな応援歌のつもりです。

私も、やりたいことが沢山あって困る毎日です^^
道端の色々な花を楽しみながら、自分の道を歩いていきたいなと思っています。


mieuでした。

恐るべきぐーだら画伯

拝啓 浅春の候 皆様におかれましては益々ご健勝(略)

はじめまして、煉獄庭園でイラスト担当としてお世話になっております入間と申します。
このブログでも何度か話題に出していただいて光栄の限りです。

何度かブログを書かせていただこうと思ったのですが、
なんか「キミFuNkY-DiaRy書いている場合か?」と怒られそうな気がして(?)、
書かずにいましたが、先日のエントリー『華麗なるぐーだら画伯』を読んで、
「書かねば」と思ったので書きます。

まず始めに、何度か話題になったポテト関係の話について、
入間側からの感想を何ヶ月越しなのか最早訳わかりませんが、述べたいと思います。
色々書こうと思ったんですが、滅茶に長くなるので、端的に結論だけ申し上げますと、

ミエウ ポテトクレル イイヤツ 
マックフライポテト  オレ コウブツ 
オレ オナカイッパイ ウレシイヒメイ


こういうことになると思います。

mieuさんと話をしていて様々な驚きや発見があったのですが、
最終的には最も原始的な部分に辿り着きました。
「食べ物の恨みは恐ろしい」とよく言いますが、
それは逆に言えば「食べ物の恩はとても深い」とも言えます。
mieuさんごちそうさまでした。あと卒業おめでとうございます。
今度シャカシャカポテトおごってください(ヒモ)


続いて、先日のエントリーで紹介されたGu-daraさんのイラストについて、
どうしても言っておかなければならないことがありますので、それについて書きます。

まずはmieuさん(ポテトクレルイイヤツ)と入間(オナカイッパイ)が描かれたイラストの入間なんですが、

ポテトみえうと入間氏

大泉洋に似ている気がするんだよな。

髪型と口角のあがり方がどことなく洋。
きっとGu-daraさんは、このイラストを描いた日のお昼に
『探偵はBARにいる』を見たのでしょう。
納得しました。


次に「ぐーだら画伯」という呼び名があながち間違いではないということを、
ここで説明しておかなければなりません。


この世には画面を美しく見せるための方法として、構図法というものが存在します。
主に映像制作者や写真家、絵描きなどがこの構図法を用いて
画面構成を練っていると思われます。
私も絵を描く者の端くれとして構図法の1つや2つは知っています。
この私が知る唯二の構図法をGu-daraさんの例のイラストに当てはめてみたところ、
大変なことが起きました。
それを説明するために、その2つの構図法を紹介しようと思います。


①三角構図:画面に三角形を描き、重要な部分を三角形の内側に配置する。

②三分割法:画面を等しく9分割する。そのために垂直・水平各2本ずつの直線を引く。
      その線上もしくは線同士の交点に画面の要点となる部分を配置する。



こういうものです。
字だとわかりにくいので、実際にGu-daraさんのイラストに当てはめてみました。

a

真ん中の絵の赤線が三角構図のガイド線、右の絵の赤線が三分割法のガイド線です。
真ん中の絵を見て頂ければ一発でわかると思いますが、
mieuさん、ポテト、大泉洋の三要素が三角形に配置されています。
更に右の絵を見て頂くと、赤丸で囲った部分に、両者の目と鉄女mieuの手が、
それぞれ分割線の線上もしくは線の交点に配置されている事に気づくと思います。

キャラクターの目や手は非常に重要なポイントです。
何故かというと、常に外に出ているからです。
普段服や靴で隠れている他の体の部位と違い、
日常生活を送る上で、顔と手は常に我々の目に入るものであり、
人間を人間として認識するための重要な部分なのです。
それ故イラストにおいても注目が向きやすい部位だと言えます。


この時点で、2つの構図法を同時に組み込むGu-daraさんのヤバさは、
ある程度伝わったと思いますが、ダメ押しとして、
こちらの画像も見ていただきたいと思います。

b.jpg

こちらも見て頂ければ分かる通り、三角構図と三分割法をかましてきています。
「ザッ」という擬音は、くろろじさんが踏み込んだ音なのか、
枝豆がすっ飛んでくる様子を表した音なのか、
それは推し量りかねますが、「ザッ」という擬音が
画面に緊張感を与えていることに説明は必要ないかと思われます。

さて、この画像も立派な三角構図なのですが、さっきの画像と三角形の向きが違います。

それがどうしたのか。

ここで三角構図の具体的な説明をします。

三角構図は前述しました通り、重要な部分を三角形の内側に配置するという構図法です。
この配置を行うことで画面に安定感が出ると言われています。
では、何故安定感が出るのか。
三角形の内側に重要なものを配置する。
それはつまり画面上部にはあまり要素が配置されず、
画面下部に要素がたくさん配置されるということです。
そうすることで、見た者に山の様な不動の安定感を喚起させ、
画面を安定している様に見せることができるのだそうです。

三角構図はこの様な理由で安定して見える。

では、逆三角構図になるとどうなるか。

画面が不安定に見える。

まさに枝豆の脅威に立ち向かわんとするくろろじさんを描いたイラストにうってつけの構図です。イラストの中のくろろじさんはペン的な何かを掲げ、迫り来る枝豆を勇壮にも撃墜しようと構えているように見えます。しかし枝豆は残像を伴うほどの猛スピードで迫って来ている。そんな豆を前にしても穏やかな表情のくろろじさん。一見不安などまるで感じさせないイラストレーションですが、

「(ッッ…!!(汗) こんな速い枝豆を果たして本当にオレは討つことができるのか…?)」


といった様な、くろろじさんの隠れた不安の声を、
イラストの裏に隠した逆三角形構図法で演出しているのではないでしょうか。


これはmieuさんの言う「入間考えすぎ」とかではなく、
先人たちの経験則(構図法)に裏打ちされた、
Gu-daraさんの秘めたる才の顕現であります。


(入間は現在別に酔っ払ってはいません。)


ぐーだら画伯は恐らく構図法など意識せず、この様なイラストを描いたのだと思います。
その潜在能力に目玉が少し飛び出ました。

仮に構図法を意識していたとしたら、それはそれで、「常に本意気」という、
画伯の絵を描くことに対する姿勢は天晴としか言い様がありません。

イラストを担当させて頂いている身としては空恐ろしい思いです。
画伯に食われぬ様、わたくし入間も精進して参りたいと思いますので、
皆様これからも何卒よろしくお願い致します。



夢際で覚めるまで

おひさしぶりです。みえうです。
夏ですねー冬生まれの私は溶けて消えてしまいそうですw
毎日のようにアイスとか食べてますが、みなさんも結構そんなかんじですか?
クーラーとアイスを消費しすぎて
身体悪くしないようにお互い(?)注意しましょう。

さてさて暑いので、なんか夏っぽい曲聴きたくなるなぁなんて思って
聴いたのが煉獄で公開している歌モノ「Vibgyor」でした。
なんて手前味噌…^^;

この曲、たしか昨年のいまごろ公開されたものだったと思いますが
デモをいただいてRiika嬢と歌詞を書いたのはもう3年も前のことです
やっぱり丁度夏でした。私は大学1年で、
定期テストの直後だったのをよく覚えてます^^
なつかしいなー。

Riikaさんとはメッセンジャーで1度だけ打ち合わせをして
その後はずっと携帯メールで歌詞を追加して返信、の繰り返しでした。
打ち合わせの時は、私が
「サビ部分、君が来ない♪君が来ない♪に聞こえる」
とか言って、モニタの向こう(?)のRiikaさんを笑わせたりして。
まぁ、結局その歌詞を1サビに採用したのは私なんですがw
完成してみれば切ない夏歌のサビなのに、
書く際はそのシンクロ率に笑っていたんだからどうしようもないです。
あほな作詞家陣でしたね(いまは一人になってしまいましたが…)

この方と歌詞を共作したのはVibgyorよりScreamの方が先で
Screamの時は私は煉獄での初仕事だったこともあって色々と緊張していて
すごく深刻な気持ちで書いていたんですが
Vibgyorはなんとなくリラックスしていて、楽しかったなぁと思います。
(もちろんScreamも思い返せば楽しかったんですが、
どちらかというと、勉強になりました!という感じ)

そんなこんななVibgyorですが、
私がこの曲の歌詞で一番気に入ってる部分は

♪夢際で覚めるまで 待っていたのに

というところなんです。
私ではなくRiika嬢の書いた部分です^^
1番から順に私→Riikaさん→私→Riikaさん→…と書いていて
2サビとして送られてきたこのフレーズを見て
デモを聴きながら脳内で歌って
うるっとしてしまったんですね…。
みえう的胸きゅんポイントです(笑)

よかったら皆さんも歌詞を気にしつつ聴いて
ぜひうるっとしてください^^


そして…、
かえってこないかなーりいかさん…
と心の中で思っているみえうでした。

夢際で覚めてもまだ
待ってるのに


mieu
(記事のカテゴリを制作にするかぼや記にするか迷いました)
プロフィール

煉獄庭園

Author:煉獄庭園
ゲーム、HP、動画、ラジオ、舞台、店舗等様々な用途に御利用頂ける無料音楽素材を製作しています。製作依頼も随時募集中です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。